ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 美容・ファッション記事一覧 > 今年の小正月の小豆粥はインド式で。


今年の小正月の小豆粥はインド式で。



お正月のご挨拶から2週間経過してしまいましたが、その間に誕生日やら七草粥やら…と、プチイベントを過ごしつつ。
本日の小正月にてお正月行事の終わりです。


毎年このブログでも七草粥と小豆粥の事はつらつら書いておりますが…小正月の小豆粥とは…(以下、自ブログ記事を引用しました)




昔、元服を小正月に行っていた事から、成人の日が1月15日になっていたそうなんですが、小正月と元服の関連性が分かりづらいとか、小正月が馴染みがない等の理由から、2000年から成人の日が1月の第2月曜になったそうです。
そんな小正月ですが、この日をもって正月行事が終了となるので、別名
正月は羽を伸ばすぞーとか、正月中は何もしないぞー!なんて言ってられるのは男衆や子供達の世界であって、女達の正月は何かと忙しい。

そんな小正月に食べるものは、小豆の赤色で邪気を祓い万病を防ぐと言う小豆粥です。
私は小豆粥にはお鏡割で残しておいたお餅を入れるのも好きで、毎回茹でたお餅だったり焼いたお餅だったり…がこの様に入ります。「女正月」
とも呼ばれております。
大晦日前からバタバタと始まり、元旦を迎えて三が日、そして七草に鏡割り、小正月まで…と、地味に何やらと続いてるんですよね。
15日頃は女性が正月行事から解放され、やっと一休み出来ると言う事でついたこの「女正月」なる別名だそうです。






と言う事で、1月7日の七草粥に次いでのお楽しみが小正月の小豆粥です♪
3年前のこの日ににインド式のお粥(キチュリ)を初めて頂いた事がきっかけで、選択肢が和洋中以外に「インド!」が加わってきました。


e0192461_20253719.jpg

と言う事で今年の小正月はインド式のお粥です。
和風とインド風をローテーション状態になってきているのですが、↓のリンクは一昨年の小豆粥でインド式。







去年のはこちらです♪





続きで作り方とこれまでのお粥レシピをリンクしておりますので良かったらご覧くださいね♪










ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










■キチュリ(インドのお粥)
<材料> 1人分
米:1/4カップ
ひき割り緑豆(ムングダル):1/4カップ
ターメリック:小さじ1/4
塩:適量
水:1カップ強
クミン<ホール>:小さじ1/2
バターまたは好みのオイル:適量


1.米とひき割り緑豆を洗って1時間程度分量の水に浸水してから火にかけます。
2.火にかけてからターメリックを加え沸騰したら弱火に落として20~30分煮こみます。



3.米と豆が柔らかくなったら塩で味をととのえます。


3.別のフライパンにバターまたはオイルとクミン<ホール>を入れて火にかけます。

4.泡が立ってきて香りがしてくるまで火にかけます(中火程度で大丈夫です)

5.4を3のお粥にかけ、ざっと混ぜて出来上がり。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



今回はここに下茹でした小豆やハトムギ、緑豆などの豆類を入れて穀物率の高いお粥に仕上げました♪




e0192461_20304970.jpg

お鏡割りのお餅も入れております。
さすがにお餅は


インド人もびっくり!


かもしれませんね(笑)








【お粥レシピリンク】
・美肌系七草粥(コラーゲンと白キクラゲ入り)
・疲れ目に「明目粥」(疲れ目対策粥)
・疲れた胃には黒胡椒粥(胃腸が弱っている時に)
・小正月は小豆粥(1月15日の行事)
・餡かけ七草粥
・普通の芋粥とは違う変わり芋粥
・お米が入っていないお粥
お米から炊きあげる中華粥。 by ゆりぽむ
コーングリッツで作るポタージュ風のお粥。 by ゆりぽむ

【薬味、ご飯のお供リンク】
・お粥のお供の香醋
・香醋と葱を使った薬味
・ふりかけレシピリンク

【炊飯、雑穀リンク】
・吸水時間不要の「玄米のびっくり炊き」(鍋炊きの玄米です)
・ご飯サプリメント(我が家の雑穀ご飯)
・炒めない炒飯(鍋や炊飯器で作る炒飯)
・日々の雑穀ブレンド(お弁当ブログ)

【出汁・汁物】
・出汁の取り方
・野菜出汁
・朝のパワーフード(具沢山のお味噌汁)
・短時間で作るとろとろ朝シチュー









ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「今年の小正月の小豆粥はインド式で。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事