ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > おでかけ・グルメ記事一覧 > ディナー◆山の幸 三陸の恵み 六金@宮城・仙台


ディナー◆山の幸 三陸の恵み 六金@宮城・仙台

<喫茶&お食事 その545>

 

仙台ディナー。

 

 

先日の仙台旅行で出会った「せり鍋」は

ちょっと忘れられない美味しさ!

そんな夜を楽しんだのは、『山の幸 三陸の恵み 六金』にて。

 

 

仙台駅の西口からすぐのビルの4階。

展望テラスのあるAER(アエル)の向かいあたりです。

 

 

大きな窓に沿ってゆったりとした席が設けられていて、

なかなか雰囲気もあるお店!

 

 

東北なのでこちらのお店も日本酒が揃っているようだったけれど、

近頃はやっぱりビールに惹かれてしまう。

フレーバービアーが色々あったので、この日はマスカットビアーを。

華やかな香りで飲みやすくって、ゴクゴクいけちゃいます。

 

 

お通しは茄子の梅ポン酢和えときんぴらの牛肉添え。

 

 

◆自家製 笹かま焼き

お馴染みの仙台名物の笹かま!

自家製調合で蒸してから焼き上げているそう。

良く知る笹かまよりふっくら大きめサイズで、良い焼き色です。

 

 

◆本マグロのお刺身

この日はマグロがオススメとのことでこちらを。

ツヤツヤと輝いて、見るからに美味しそうなマグロの3点盛りに嬉しくなっちゃう。

ランチにもお寿司を食べたばかりだったけれど、

やっぱりお刺身も食べて良かった!!

 

 

メインのお鍋を前に、

フレーバービアーから今度はラ・フランスビアーを。

 

 

◆せり鍋

生まれて初めて食べるせり鍋!

美味しいという噂だけは聞いていたものの、

詳細はよく知らずにいたのだけれど、本当にメインは「せり」!

春の七草のひとつである、あの「せり」です。

 

まずはお鍋にの中に、

鴨、鶏肉、舞茸、そして長ネギを。

とっても良いお出汁が出てます。

 

 

ここで、ドーンと山盛りのせり!

まさかの根っこ付きにびっくり!!

根元、茎、葉っぱと全体を3等分くらいにしてある感じ。

 

 

根っこ付きの状態でお鍋に。

せりは食感を楽しめるように、ササッと火を通す程度でOK!

 

 

いざ、せりをいただきます!

葉っぱ部分もあるのに、いきなり根っこから食べてみました。

シャクシャクとした食感とともに、程良く広がるせりの香りがたまらない!!

 

もともとハーブなど香りのあるものは大好きなので、

もっと早くせりの美味しさに出会いたかった!!と心底思っちゃう。

せりは薬味に添えるような強い香りの香草ではないので、

もりもり食べられるところが良いですね。

 

 

というわけで、せりをおかわりです。

お蕎麦やデザートなどなど色々食べてみたいと思っていたのだけれど、

すっかりせりの美味しさにハマって、ひたすらせりが食べたいモードに(笑)

お腹パンパンになるまで、せりを堪能しちゃいました。

 

寒い時期が旬のせり。

今回の旅行中の仙台はとびきり寒かったのだけれど、

せりの美味しい季節に仙台に行って良かったわ。

また仙台に行くならせりの美味しい時を狙ってしまいそう。

 

*山の幸 三陸の恵み 六金*

所在地:宮城県仙台市青葉区中央1-6-1 HerbSENDAI 4F

 

 


-----------------------------------------
Facebook ⇒ 東京モーニング日和
Twitter ⇒ @maldoror788
Instagram ⇒ @TOKYO_MORNING
----------------------------------------- 

 

食べログ:山の幸 三陸の恵み 六金 仙台駅前店居酒屋 / 仙台駅あおば通駅広瀬通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8



「ディナー◆山の幸 三陸の恵み 六金@宮城・仙台」オリジナル記事ページへ

>> 東京モーニング日和の記事一覧へ

東京モーニング日和

東京モーニング日和

東京モーニング日和の記事一覧へ

朝ごはんと朝時間を大切に日々を過ごしています。
モーニングの食べ歩きとおうちモーニングを綴っています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事