ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 気まぐれスパイス薬膳 ~ 喉ケア的薬膳ダルバート。


気まぐれスパイス薬膳 ~ 喉ケア的薬膳ダルバート。

こんにちは!

当ブログにお越し下さりありがとうございます♪
フードコーディネーター&国際中医薬膳師のゆりぽむです。


この数日の気温差で喉をやられてしまいました。
秋~冬にかけてタートルネック生活を送っていたのですが、先日のポカポカ陽気に誘われてタートルをやめた途端にコレです^^;


手首・足首・首の三首は冷やしちゃだめね


と言う事を思い知ったのでした。


さて、今回ちょっと咳が出ていたので、喉ケア的な薬膳ダルバートを作ってみました。


e0192461_15171780.jpg

1つ前の記事から比べるとおかずの量がぐんと増えております(笑)


↓ひとつ前のがこちら



この時作ったダルバートは家にあったあり合わせで調理したので、私的にはダニヤ(パクチー)が無かったのが非常に残念でして…。
なので翌日その欲求不満を解消すべく材料を買ってきてまた作ってたのでした(笑)


続きでそんなダルバート生活と今回のダルバートの内容を紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。










蓮根湯は蓮根のおろし汁に湯を注いで飲むもので、蜂蜜大根は大根の角切りに蜂蜜を加えて蜂蜜がサラサラになったらその蜂蜜をティスプーンに1杯程度飲むと言うもの。
どちらも咳止めや喉にとても良く、喉がちょっと…と言う時には作っております。


そんな喉ケアで作った後の、蓮根の絞りかすは蓮根団子にでもしようと思ったのですが、1つ前の記事にもある「ダルバート」な食生活がじんわりと続いていて、






















ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










ちなみに、翌日作ったのはこちら。


e0192461_15211954.jpg

割とシンプルに野菜メインのダルバートが出来上がった感じになりました。
けれど、ダニヤ(パクチー)を入れた事でじんわり満足。
満足したのは良いのですが、さらに火が点いてしまい、その夜は…スパイスアテを作ってみたり…と続き、気付くとスパイスおかずのストックの種類がもりもりと増えておりました。


あれこれ一口ずつでも食べたいなーと言うのが女心、ストック状態になったおかずを乗せていくだけで、おかずもりもりの立派なダルバートになっておりました。
でも普段、ダルバート食べたい!と言う時のシンプルなものはこんな感じですよ↓


e0192461_15360014.jpg





そんな今回のおかずもりもり系ダルバートの内容はこんな感じです。



e0192461_15172347.jpg


・うすいえんどう入りジーラプラオ
ジーラ(クミン)を加えたスパイスご飯です。
今回はうすいえんどう豆と一緒に炊き込みました。

(前回炊いたものを冷凍にしておいたもの)


・ダル
3種の豆(ひき割りの緑豆・レンズ豆・ヒヨコ豆)ハトムギを加えた美肌仕様のいつものダルに今回は百合根をプラス。
喉ケアバージョンです。トマトと生姜、ダニヤ(パクチー)そしてジンブーもプラスしています。


・砂肝のマサラ
砂肝をスパイスで煮込みました。砂肝カレーといった感じでしょうか。


・切り干し大根と金針菜のスパイス炒め
台湾産の金針菜と切り干し大根をスパイス炒めにしました、これ結構食感も良いのでお気に入りです♪


・サグ(青菜の炒め物の事)
今回は小松菜を使っています。ニンニクをやや効かせ目に。


・ダヒ(ヨーグルト)
デザートではなくご飯と一緒に混ぜ混ぜして頂きます。(なので砂糖は入っていません)


その他ストック状態のおかず達
・人参と陳皮のスパイスマリネ
・胡瓜とセロリのお漬物
・金柑のアルツァール(アチャール)
・海老のマリネ
・トマトのアルツァール


そして、今回の目玉?
e0192461_15174053.jpg

この写真の左下に居るデロっとしたのが、蓮根湯を作った残りの蓮根のしぼりかす。
蓮根饅頭などに使ってもよかったのですが、塩を加えて練り上げてそばがきみたいな感じにしました。


ネパール料理には「ディロ」と言う、蕎麦粉や穀物粉を練って作ったそばがきの様なものがあり、ご飯代わりにして頂くというのがあります。
私も2年前に知人に連れられていったお店で初体験して以来の大好物♪(お蕎麦が好きなので)
それをイメージして添えてみましたが、これがなかなかに良いバランスで、お気に入りになりました。(喉にも良いし)


と、そんなダルバートですが、今回は喉ケア的に作ったので辛みはちょっと控え目にしております(^^)


あ、そんなダルバート生活なんですが…結構もりもり食べてるし、先週は出歩く事も皆無に等しかったため運動量もかなり低く、こりゃ体重増えてても仕方ないかも…なんて思っておりましたら。


体重が減ってました!


と言う嬉しいおまけ付き。
よくよく考えてみたら、ダルバートって野菜主体だし、ご飯はバスマティライスで軽いご飯なのでグラム数少なくても量が多くなるし(GI値も白米より低い)、そして夜はスパイスアテといつもの飲み物(アルコール)で、こんな感じで生活してるし…


e0192461_15590002.jpg

糖質が基本的に抑えられている状態が維持されていた様子です。
そんなこんなで別館では、ダルバートでダイエット出来るかどうか…なんて事をちょっと書いてたりします。








それではまた!










ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「気まぐれスパイス薬膳 ~ 喉ケア的薬膳ダルバート。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事