ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > バナナロティ大好き!作り方も教わってきたよ♪クラビ・ピピ島旅行⑮


バナナロティ大好き!作り方も教わってきたよ♪クラビ・ピピ島旅行⑮

ピピ島でロティというオヤツにはまった私。

帰国してから調べたら、もともとはインドやパキスタンのロティから発生したものなんだって。

 

アオナン中心部から15分、あまり観光客が泊まらない地域のホテル前に屋台として出ていた店でまたまたオヤツタイムにしたよ。奥はホテルのカフェ。

 

 

ここの屋台のスタッフさんが作っているのを撮影させて頂いて、手順を教えてもらったの。

ロティの生地は、中力粉または強力粉、水、塩だけでこねて、発酵させる。

数時間の時もあれば一夜寝かせるときもあるみたい。

作る時にうすーくクレープのように伸ばします。

 

 

刻んだバナナを真ん中に置いて、上下左右端を真ん中に折ります。

バナナは縦切りなんですねーにこ

バナナロティを頼んだのでバナナだけど、苺やマンゴーいろいろ変わりになるんです。

ちなみにバナナエッグロティというのがあって、その場合は卵を溶いたものをこのバナナにかけて焼くのですって。

 

 

少し多めの油で揚げるように焼いてきます。

四角に包んであるから、卵を入れる場合のロティでもこぼれないそうです。

 

 

この焼き加減でひっくり返し、焦げないように両面焼きにします。

 

 

ざっくり食べやすいように切って、チョコレートをかけて出来上がり。

ロティには砂糖が入っていない分ヘルシーだそうドキドキ

お値段はバナナ単品は39B、プラスチョコレートは49B 、さらにプラス卵だと59Bでした。

※ピピ島で食べたバナナロティは80Bだったので、キチンとしたレストランで食べるのと屋台で食べるのと格差があるんだなと思う。

(でもピピ島は農産物をクラビから運ぶので全般的に値段が高い)

 

 

じゃ、ついでにホテルのカフェで食べるよって、中に入りました。

Halalの文字で分かりますが、イスラム教徒の店なのでアルコールなしのカフェ。

 

 

旦那さんが何を飲んだのか..記憶にございませんw 

私は、大好きなスイカスムージー 50B位。

旦那さんは「えぇ、スイカかよ、マンゴーじゃないのはてなマーク」って聞くけど、マンゴーが好きなのは旦那さんであって私じゃないのよね。

スイカは体を冷やす作用がありカロリーも低いので、ダイエットしている私にあってるのオススメ,肉球

 

 

スイカと氷をシェイクしたスムージー。若干砂糖も入ってるけど、美味しいっすほっ

見た目も綺麗だよkonatu

 

 

ロティといい、スムージーといい胃にもたれないオヤツなので毎日食べ尽くしたいきらり

 

クラビ・アオナンはhalalという文字のレストランが非常に多く、立派なキンキラ輝くモスクまである。それもそのはずマレーシアがお隣の国だからイスラム教徒が多く住んでいるのが当然なんですね。

日本にいるとイスラム教徒イコールイスラム国のイメージがあって、若干恐ろしい気持ちにもなるのは否定できない私。

しかしですねマレーシアのコナキタバルに行った時も感じたけど、マレーシア人って明るくて穏やかなんですよ。なんせタイみたいに強引な客引きや金くれ攻撃がないのです。

イメージだけでイスラム教徒を決めつけてはいけないね~~~と反省する旅でした。

 



「バナナロティ大好き!作り方も教わってきたよ♪クラビ・ピピ島旅行⑮」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事