ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > おでかけ・グルメ記事一覧 > 日光東照宮★平成の大改修後の陽明門


日光東照宮★平成の大改修後の陽明門

 

 

 

平成の大改修が終わった世界遺産、日光の社寺のひとつ、日光東照宮へ。

 

 

 

 

 

日光東照宮といえば、小学校の遠足以来!

子供の頃は全く興味がなかったのだけど

大になってから、こうやって改修後に訪れてみるのもまたよいかも、と思ったわたしたち。

 

 

 

 

まずは五重塔。

 

五重塔の心柱の耐震構造は東京スカイツリーにも応用し設計されており

この五重塔が建つ場所は、スカイツリーとほぼ同じ標高だそう。

 

 

 

 

 

五重塔を過ぎて、どんどん先へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

五重塔を過ぎた先にあるのが神厩舎。

 

 

 

神厩舎・三猿(しんきゅうしゃ・さんざる)

 

 
 
 
見ざる言わざる聞かざる、の三猿はこちらに。
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
お色直しされた三猿は65年ぶりの修復だそう。
400年前と同じ色合いになるように色の調整もされています。
 

 

 

 

 

そして、メインはこちら!!

40年ぶりに大改修された世界遺産・日光東照宮の国宝、陽明門。

ちなみにここが風水的にも最高の写真撮影スポット。

構造的にもたっぷりと気が集まるということで、鳥居の中に陽明門が入る位置が最高の場所らしいです★

 

 

 

 

 

平成の大改修後の陽明門にはたくさんの人。

もちろん外国人の観光客の方も大勢。

 

 

 

 

 

 

 

 

東照大権現の額の両サイドには麒麟たち。

 

 

 

 

右大臣、左大臣も健在!

 

 

 

 

 

陽明門の多彩な色合いが特徴な彫刻は500種類以上!
霊獣、伝説上の動物たち、孟子や孔子など古代中国の聖人や君主たちの彫刻も。

細やかに修復された彫刻はきらびやかで美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キラキラの金箔が施された豪華絢爛な陽明門に感激♡

 
伝統を継承しながら色鮮やかな美しさを取り戻した日光東照宮の陽明門。
2019年春まで続く平成の大修理は囲わずに修理を見せてくれているので
作業の様子も見学できるのも素敵なアイデアです。
 
 

 

日光東照宮
栃木県日光市山内2301
http://www.toshogu.jp/

 

 

アイコンママブロネタ「おでかけ・旅行」からの投稿

 
 



「日光東照宮★平成の大改修後の陽明門」オリジナル記事ページへ

>> 白雪姫のお食事の記事一覧へ

白雪姫のお食事

白雪姫のお食事

白雪姫のお食事の記事一覧へ

都内在住。毎日のお出かけ記録とお食事記録です。
いちごとワインとお茶会とおでかけ

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事