ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > <奄美大島 3日目>加計呂麻島で堤防釣りで釣った魚でディナー!


<奄美大島 3日目>加計呂麻島で堤防釣りで釣った魚でディナー!

三日目の朝5時、名瀬港にのこのこと歩いて行った。

はやり海から見える朝日の景色って素敵です。

都会に住んでいると自然を意識しますね.... 

 

 

空の色、風景、それらが一緒になると南の島に住みたいなーという気持ちがまた出てくるわドキドキ

 

 

加計呂麻島に行く前に近くにある奄美博物館へ立ち寄ってみました。

唯一観光らしい観光の始まり笑

 

 

ケロケロ、入り口にこやつが展示されていてなんだろうと思ったら

 

アマミイシカワガエル

 

という蛙で世界中で奄美大島のみに生息していて、

天然記念物指定で一般では飼ってはいけないんですって。

私の前では鳴かなかったけど、鳴き声は鳥のような鳴き声で独特らしい。

めっちゃ可愛い目してますねビックリマーク

 

 

展示は3階から成っていて、宙吊りになっている船が見ごたえありビックリマーク

 

 

最近、とても綺麗だなと感じているのが夜光貝。

殻を磨くとこんなに美しいのキラハート

 

 

小物入れ・お皿になった見事な夜光貝。 

 

 

こんな素敵な輝くペンダントにもなるんですよビックリマーク

実はこのペンダント、夜光貝磨き体験セットが加計呂麻島で販売されていたので

買ってみて帰宅してから作ってみたの。

 

 

これが夜光貝磨き体験セットで、このセットを買えば絶対自分で出来あがります。

 

 

貝の形は自分で選べて私はこの形。ながっぽそいのもあれば四角いものもあり。

一時間くらいで作れてしまうんです。

セットは1,500円、出来上がりのアクセサリーは4,000円位で販売されているのですよ。

めっちゃ工程料かかってるんですねびっくり

なかなかいい感じに仕上がりましたナイス

 

 

車で名瀬から一時間、瀬戸内町に到着。クロマグロの養殖日本一の町だそうキラハート

そういえば、ドライブの途中で見たんですけど、

この奄美大島と加計呂麻島の間の海に養殖場がありました。

海上に人がいて、何かを投げ込むと凄い水しぶきが...ビックリマーク

きっと餌を入れたんでしょうね。

 

 

ひとまず、せとうち海の駅シーフードレストランでランチ。 

周りにも数件レストランがあるけど普通のカツどんとか蕎麦屋なので、

やはりここまで着たからには、絶対養殖マグロを食べてみたいですきゃー

 

 

これは島のお母さん定食1,000円だったかなーはてなマーク

クロマグロ付きだから1,200円のほうかなはてなマーク

どちらにしても大満足する定食です。

刺身、おでん、そば、茶碗蒸し、貝、お吸い物、漬物にご飯ドキドキ

刺身が新鮮なのは1Fの海鮮直売場から仕入れているからです。(1Fでも食事はできます)

おでんは豚のボリュームがあって、どんだけ豚がすきな土地なんだろうって思う。

味は薄味で上品、関西系が好きそうな味つけ。

 

 

フェリーかけろまに車を積んで移動しました。

GWで車を積むのにいっぱいかなと思って、

港に車を置いて移動しようと考えていましたが、前日、電話予約で全然OKだったわキラハート

 

 

車10台も入ればいっぱいになっちゃいそうです。

GWなのに...行く人は少ないんですね、穴場の島だと思いますが....

 

 

 島と島の間の海を15分程度でつなぐフェリー。

とても海が穏やかで快適な船旅。

 

 

港に着くと徒歩の人は連絡バスが付いていてすぐに乗り込み可能。

私たちはそのまま車を出し、宿泊ホテルに夕飯時間を確認して釣りにいっちゃいましたへら師

加計呂麻島は奄美大島と同じ遠浅、あまり釣り場らしい釣り場がないんですあせる

 

結局、ぐるぐる回って、結局生間港でつり竿をたれることに。

海は透き通ってて、魚が泳いでいるのが見えるの♪

 

 

旦那さん早くも一匹目、カンモンハタをゲットナイス

餌は名瀬のスーパーのサバ150円で買っといて良かった^^

 

 

クーラーボックスらしいボックスは荷物が重くなるので持ってこなくて

コレを海の中に入れて泳がしておくことにしたの。

 

 

旦那さん瞬く間に2匹目をゲットきゃー

なんか調子いいっすね。魚がうようよ泳いでいるんだねぇ、釣り天国やんドキドキ

 

 

私はと言えば、なかなかかからなくて餌とりばかり。

えぇ、意地になって釣り上げようとあわせたら、ウツボが!!

 

 

はじめはドラグ調節が悪く引き上げられずあせったけど、ドラグをしめて巻いてたら

 

ボキッ!

 

やっちまったよ。おれちまったよゲッソリ

折れたのがフリーマーケットで500円で買った、安い竿でよかった。

 

 

結局カンモンハタを3匹釣って、小さいのは逃がしてあげました。

宿にウツボを持って行こうという旦那さんの希望を「あの宿の人は関西出身だし、魚も触れそうにないからダメ」って押しとどめたわ。

案の定、ウツボなんかは触れない上、こちらの魚も刺身をするのはダメだめだそう。

きっと他の客の手前もあるんでしょう。

 

 

今回お世話になったハウスinカケロマ

加計呂麻島にはあまり旅館とかホテルがなく、ペンションという位置づけの宿が殆どです。

 

 

夕食を見ていると、島が作っているものが殆どなく、

奄美大島から買い付けていくという風にみられました。

 

 

なので、つれたカンモンハタは旦那さんが包丁を貸してもらい、自らお刺身に。

なんか骨が多くてこれしか出来なかったと言ってたけど、どうなんだろう。

さばいているところを見ていないので、若干怪しい....笑

 

 

まぁ、もう自分で釣った魚が食べられるだけでハッピーな旦那さんなので

釣れて良かったなドキドキ

 

 


にほんブログ村

 



「<奄美大島 3日目>加計呂麻島で堤防釣りで釣った魚でディナー!」オリジナル記事ページへ

>> 元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨

元気ハツラツ!時たま曇のち雨の記事一覧へ

Over50の私は若い頃から旅好き。Over30年の下手な横好きスキーヤー。Over30年のOL生活でもまれて政治経済好き。生まれ変わりは信じてるけど記憶はないと思うので今の人生を楽しんでいます♪
国内外旅行を気持的にはメインにしてます。その他イベントやモニター生活のゴチャまぜブログです。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事