ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 新茶の茶葉で、緑茶の薬膳カンパーニュ。


新茶の茶葉で、緑茶の薬膳カンパーニュ。

先日、知人より予約限定品の生新茶を頂きまして…あらためて日本茶の奥深さや旨味を感じておりました。
そんな新茶の茶葉なんですが、飲み終わった後に何にしようかなぁと悩んだのですが、冷蔵庫に濡れ甘納豆が入っているのを思い出して、パンを焼く事にしました。


新茶を使った緑茶カンパーニュです♪


e0192461_17021484.jpg



続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さいね(^^)












ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪






飲み終わった後の茶葉を使ったお料理、特に新茶の茶葉の時はお浸しにしたり、ご飯に混ぜたり天麩羅やチヂミにしたり…と色々使ってはおりましたが、パンはそういえば作ってなかったなぁなんて思いまして。


あ、茶葉を使ったお浸しはこちら↓からご覧頂けます。

新茶の茶葉は柔らかくていいですね♥


さて、今回頂いたのはこちら。


e0192461_17090716.jpg


御予約限定


の文字が目に眩しいです!


e0192461_17103234.jpg

温かいお茶も、水出しのお茶もどちらも美味しくて、この時期から水出しのお茶を作る事が多いので、この夏は緑茶の冷茶も楽しめそうです♪


そんな茶葉で作った今回の粉の生地はこんな感じです。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


【胡桃とゴジベリーの薬膳カンパーニュ】
リスドォル:250g

砂糖:10g
塩:4g
ドライイースト:小さじ1
緑茶:175cc


茶葉(使い終わったもの):大さじ2
茶葉(ミルで粉状にしたもの):小さじ1


濡れ甘納豆:適量




茶葉が入っているので生地はこんな感じになっています。


e0192461_17142372.jpg



この生地に濡れ甘納豆を巻き込み成形して二次発酵となります。


e0192461_17143744.jpg







*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*




今回2つに分割したので1つはプレーン、もう1つが濡れ甘納豆入りとなりました。




e0192461_17145253.jpg



ほんのりお茶の香りが良い感じです(^^)


e0192461_17021484.jpg



軽く焼いて食べるのも香ばしさがアップして良かったです。
まだまだ茶葉はあるので、今度は緑茶ベーグルを焼きたいなぁ、なんて事を思ったりしています。


さて、そんな「緑茶」ですが、薬膳的にはと言いますと…


<薬膳ポイント ~ 緑茶>
緑茶は体にこもった余分な熱を冷ます効果が高いので、冷え性の方や冬場は避けておいた方が良いのですが、これからの季節、外気で火照ったり…と言う時にはお勧めです。
また、イライラやダルさを解消、頭をすっきりさせるほか、眠気解消や視力の回復にも。
消化促進の効果があるので、食後の飲用はお勧めです。





それではまた!








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村






「新茶の茶葉で、緑茶の薬膳カンパーニュ。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事