ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 薬膳常備菜 ~ 蕪の茗荷酢漬け。


薬膳常備菜 ~ 蕪の茗荷酢漬け。

息を吸うと喉が熱い!!なんて事を思う程の今日この頃。
さっぱりとしたものがとても嬉しい季節にもなりました。


酢の物が食べたいなぁなんて思う事が増えているので、何らかの酢の物を常備しております。
先日、茗荷の酢漬けを作っていたのでそのお酢で蕪を漬けておいたのですが、暑い時には良い肴になっております。


e0192461_12353045.jpg



続きで薬膳なお酢の話と共に紹介しておりますので、良かったらご覧下さいね。




ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪






蕪の茗荷酢漬けの話をするなら、茗荷の甘酢漬けの話をしないと話が始まらないのですが…^^;




e0192461_12464109.jpg



干物や焼き魚のお供に…ちょこっとあると嬉しくて、茗荷を見つけると甘酢漬けを作っております。
さっと茹でた茗荷を甘酢に漬けておくだけのものですが、副産物として出来上がる茗荷酢が大のお気に入り♪
色もほんのりピンク色になるので、それもまた可愛いんですよね。









*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■蕪の甘酢漬け
<材料>
蕪:2個
塩:少々
甘酢:適量(今回は茗荷酢に漬けてます)


1.蕪は銀杏切りにし塩少々を振りかけしんなりさせます。
2.1の水気を絞り、甘酢をひたひたになる程度までそそぎ数時間程度漬けて出来上がり。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*






e0192461_13023813.jpg







そのまま甘酢から引き上げて器に盛ってもOKなのですが、今回は水気を絞って頂きました。


水気を絞る時はキッチンペーパーを使う事が多いのですが、今回使用したキッチンペーパーは先日の「夏至の薬膳ご飯会」の記事でも紹介した、ユニ・チャーム株式会社から発売の「クックアップクッキングペーパー」と言う商品です。


e0192461_12553453.jpg



この所、魚三昧だった私の救世主の様なキッチンペーパーで、お料理の下拵えはもちろん料理にも大活躍してくれております。
破けにくいのでとにかく使いやすいです。


今回の甘酢漬けもこうやって絞っても破けません♪


e0192461_12552125.jpg

ユニチャームさん、レシピブログさん、ありがとうございました!




あ、先日のご飯会の記事はこちらからもご覧頂けます。





<薬膳ポイント ~ お酢>


暑くなってくると、さっぱりとしたものが食べたくなるのですが「さっぱりした」の代表格ってお酢や柑橘などの酸味のものなのかなぁと思います。
そんなお酢は、薬膳の視点から見ると血を綺麗にしてくれ流れをよくするので、血行不良にアプローチしてくれます。
血行不良が改善される事で、のぼせや冷えなどの改善、そして肌荒れなどにも効果的です。
酸味によって食欲不振や消化不良の改善も着たいできます。


また、食べ物の傷みが気になるこの季節、酢の殺菌作用も侮れませんね。







それではまた!







ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪
こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村





ぬれても破れない!「クックアップ」でラクラク♪絞る!つけ込む!蒸す!でひろがる我が家のごはん

「薬膳常備菜 ~ 蕪の茗荷酢漬け。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事