ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 七号食と自家発芽玄米 ~ 発芽玄米を作ろう。


七号食と自家発芽玄米 ~ 発芽玄米を作ろう。

先日からちょこっとお伝えしているのですが、周囲の夏休み期間に合わせて「七号食」をスタートさせました。
撮影仕事も一段落して、食材から離れられるチャンスと言う事もあって、やるなら今!みたいな感じになりまして。


七号食と言うのは、これは


十日間、玄米ごはんだけで過ごすという食事法


と言うもので、究極のリセット法とも言われています。


私は普段のご飯は、玄米中心ではなく玄米を購入して分搗きにして自分で選んだ雑穀と合わせて炊飯しています。
今回玄米食になるので、地元のお米屋さんから無農薬のお米を2品種仕入れてきたのと、頂きものの無農薬玄米があるので、この3種を食べ比べ&炊き比べをしながらやってみようかと思いました。


そしてどの玄米も


自家発芽玄米にしてから炊飯しましょう


と思いまして、写真が発芽させ中の様子です。




e0192461_19463579.jpg





七号食をスタートさせるに至った事等々は別館にて紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。


【ゆりぽむ通信別館~徒然館】
・七号食始めます~デトックスしたいの
・七号食始めました(1)~ 玄米のお話
・七号食始めました(2)~ 玄米って体に良いの悪いの?

・七号食始めました(3)~ 七号食って何?




七号食の経過報告も別館にてレポートしておりますので良かったらご覧下さいませ。




こちらでは玄米の炊き方などをまとめていきたいなと思っております♪






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










お米の炊き方って好みがとってもとっても分かれる所だと思います。
仕上がりの好みによって、選ぶお米も変わってくるんじゃないかなと思っていますが、どうでしょうか。


一般的に好まれるのが


ふっくらもちもち


と表現される仕上がりなのかなぁと思うんです。


好みの問題ではありますが、炊飯器の広告などを見ていても「ふっくらもちもち」を謳うものは多いので、多分大多数に好まれる様な気がします。


そして私は、ふっくらもちもちよりも、


ふっくらしゃっきり


みたいな感じが好きでして、もちもちよりもさらっとした感じが好き。
炊飯器を使うなら「しゃっきりモード」とか「すし米モード」あたりが良い感じでしょうか。
お米の品種も、粘りの少ないさらりとしたササニシキなどが好きだったりします。



さて、玄米の炊飯ですが、我が家には炊飯器と言うものは存在しておらず、炊飯はこのお鍋で日々行っております。




e0192461_19225634.jpg
ドイツのシリット社のライスクッカーです。



そして、今回はこちらの圧力鍋も併用して使っていきます。




e0192461_19231367.jpg
アサヒ軽金属 ゼロ活力なべ





圧力鍋で炊くご飯はかなりもちもちした仕上がりになるので、普段は分づき米も玄米も共にライスクッカーで炊いているのですが、2種の鍋で炊き比べをしてみるのも楽しいかなぁ、なんて思った次第です。


出来れば圧力鍋で


もちもちしていないふっくら炊き玄米


が炊飯出来る様になれば嬉しいかなと。
その練習もしてみたいと思っています。


の前に、玄米の発芽です。


これはもう水を入れて放置しておくだけ…と言う事なんですが、時間を短縮したいのか時間をかけて大丈夫なのか、といった点でも発芽のさせかたが違ってきますね。


とはいっても水に浸水しておくだけなのでいたって簡単ではあるのですが…




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■発芽玄米の作り方
<材料>
玄米

ボウルやタッパーなど


1.玄米を洗ってボウルやタッパーに入れて水を加えます。
(水の量は炊飯には使わないので多めで大丈夫です)
2.蓋やラップをかけて一晩~12時間放置
3.2の水を取り替えてさらに放置(12時間程度)


大体24時間~36時間ぐらいの間で発芽を確認する事が出来ます。
e0192461_19463589.jpg
24時間経過した状態




途中、発芽により水が濁って発芽臭がするので、水が濁ったら取り替えて…と繰り返します。
この時期は水も温かく室温も(我が家の場合はキッチンで30度!)高いので、特にぬるま湯にする事はなかったのですが、発芽に最適な温度帯が30度ぐらいとの事なので、早く発芽させたい場合はぬるま湯にすると良いと思います。






*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*




問題は冬ですよね。
冬は温度管理をしながらの発芽になるのかなと思います。


あと、水からザルに上げた状態で発芽をさせると言う方法もあったり、調べると本当に色々なやり方が出て来ます。


私は1日~1日半ぐらい完全放置で発芽をさせる形で今回は作っております。
涼しくなったらまたその時の方法を考えてみますね。





さて、そんな発芽した玄米ちゃんですが…初日は、シリットのお鍋と活力鍋それぞれで炊きました。


e0192461_19105740.jpg
シリットのお鍋







e0192461_19413395.jpg
活力鍋





それぞれの結果はまた次で紹介しますね!
それではまた!








ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「七号食と自家発芽玄米 ~ 発芽玄米を作ろう。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事