ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > おでかけ・グルメ記事一覧 > Signifiant Signifie シニフィアン シニフィエ@日本橋高島屋


Signifiant Signifie シニフィアン シニフィエ@日本橋高島屋

<ベーカリーショップ その273>

 

三宿の名店のパンを、日本橋高島屋で。

 

 

パン好きなら誰もが知る三宿にある志賀勝栄さんのお店、

『Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)』!

駅からはちょっと歩く場所なので、たまにしか行かれないのだけれど、

日本橋高島屋と玉川高島屋にも店舗があります。

今回は日本橋高島屋の地下で購入です。

 

 

だいたいいつも1080円のパンセットが売っていて、

色々なパンが楽しめるので、ついついこれを買ってしまう。

 

 

2種類のセットがあったのだけれど、

パン オ ヴァンのスライスが入ってるということで、こちらのセットに。

 

 

 

5種類のパンが少しずつ。

定番のパンと季節のパンと両方が楽しめるようなセットに。

 

 

◆パン・オ・ヴァン

シニフィアン シニフィエのシンボル的なパンですね。

気軽には手が届かない価格のパンなので、

こうしてセットに入ってるなんて、嬉し過ぎる!

スライス1枚でも、その美味しさは充分に堪能できるのです。

赤ワイン香るパン生地。

そこに無花果やクランベリー、ナッツ類がぎっしりと。

ほんのりとシナモン系のスパイスの香りが抜けていきます。

もはやパンの域を超えた味わい!

 

 

 

◆スペルト ルヴァン

スペルトの小麦粉50%、スペルトの全粒粉50%を使ったパン。

こちらは朝ごはんに。

 

 

◆チャバタ

北海道産の小麦「キタノカオリ」を使ったもちもちのチャバタ!

こちらも朝ごはんに。

 

 

◆バゲット ジャポネーズ

国産小麦100%のバゲットです。

 

 

◆パン オ ルバーブ

こちらは季節のパンとのことでした。

ルバーブのジャムが渦巻き状に巻き込まれていて、

可愛らしい姿のパンです。

 

 

バゲットとルバーブのパンを早速。

 

 

今年の春にバゲット類をはじめ、定番商品が大きく変わったようで、

バゲット ジャポネーズを食べるのは初めて。

 

 

軽く温めたバゲットは、クラストがバリっと。

噛むほどにじわじわと味わいが深まっていく。

 

春から登場した40時間発酵バゲットと、オンライン限定の120時間発酵バゲットも

いつか食べてみたい~

 

 

渦巻きが可愛いルバーブのパン!

 

 

いわゆるハードなパンかと思ったら、

それともまたちょっと違って、みっしりとした生地で、甘味があります。

原材料を見ると、かぼちゃペースト、栗粉、きなこなどが並んでいて、

このあたりから甘みを感じるのかしら。

甘酸っぱいルバーブと良いバランス。

 

 

三軒茶屋界隈にはたまに行くものの、

三宿エリアとなるとちょっと遠い気がしてしまうけれど、

やっぱりまた本店までパンを買いに行きたいわ。

オンライン限定のバゲットも気になるし、いつかお取り寄せも!

 

*Signifiant Signifie(シニフィアン シニフィエ)*

 

 

読者登録してね

-----------------------------------------
Facebook ⇒ 東京モーニング日和
Twitter ⇒ @maldoror788
Instagram ⇒ @TOKYO_MORNING
-----------------------------------------



「Signifiant Signifie シニフィアン シニフィエ@日本橋高島屋」オリジナル記事ページへ

>> 東京モーニング日和の記事一覧へ

東京モーニング日和

東京モーニング日和

東京モーニング日和の記事一覧へ

朝ごはんと朝時間を大切に日々を過ごしています。
モーニングの食べ歩きとおうちモーニングを綴っています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事