ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > レシピ・ウチごはん記事一覧 > 究極のデトックス法「七号食」終了! ~ 回復食期に入りました。


究極のデトックス法「七号食」終了! ~ 回復食期に入りました。



体質改善&デトックス目的で、お盆前から「玄米とお茶だけで10日間過ごす究極のデトックス法 七号食」にチャレンジしておりました。

開始から本日朝の時点で


体重は -4.9kg


なかなか良い感じで要らないものが出ていった感じです(笑)



七号食というのは玄米とお茶だけで過ごすという半断食的食療法で、おかずもおやつもお酒も無しでで、究極のデトックス法とも言われて様です。マクロビオティックの考えがベースになっております。




e0192461_12585379.jpg





私自身はマクロビ生活は送っておりませんが、たまたま今回行き当たった方法がこれだったと言う事です。
結果的にはこの「玄米だけで過ごす半断食ライフ」のデトックス法は私にはピッタリだった模様です。



お酒抜き大丈夫だろうかと思っておりましたが、意外にも全然影響無しでお酒の無い生活を送っておりました。

この2週間、あれが食べたいこれが食べたいと思う事もなく、お酒飲みた~い!も全然なく、粛々と過ぎていきました。



むしろ玄米の種類を楽しんだり、雑穀のブレンドや炊き方を色々試していたのでめっちゃ楽しく過ぎておりました。

あっと言う間の10日間。



現在、回復食期で食生活を普通食に戻していっている最中です。

次の週明けには良い感じで普通食に戻れてるかなと思いますが、食べる量は圧倒的に減っているので、外食はかなり厳しい感じでしょうか(笑)






それにしても


このブログが一気に玄米カラーになった


のはちょっと笑えました。


さて、回復食のお話なんぞも含めて続きで紹介しておりますので良かったらご覧下さいね。






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪










玄米カラーの写真達を見ながら、おかずが無い生活って色がセピア色になるんだなぁ…としみじみ。
雑穀を入れていたので、まだ色があったかも…。


改めて、食材達の色ってすごいなぁと思いました。
中医学・薬膳では五行説に則って、季節のカラーがあったりしますが…玄米だけで過ごすとなると五行もへったくれも無い様な気がします。


さて、玄米とお茶で過ごす10日間の後は、食生活を戻していくための「回復食期間」となります。


七号食終了の翌朝待っているものは


具無しのおみそ汁



これです。


玄米とセットなので、この様な食事になります。




e0192461_13052136.jpg



真昆布で取った昆布出汁に手前味噌を使ったおみそ汁にしました。
味覚がかなり薄味になっているので、いつもより(いつもも薄めだけど)薄味で仕上げて丁度良い感じ。


1日目の基本食はこんな感じで、2日目になりますと


具ありのおみそ汁


が待っております。


で、私…買い物をしていなかった上にですね、1日目の回復食の時に朝に上の写真のセットを食べた後、ちょっと忙しくなってしまって、昼過ぎに玄米おにぎり(60g)を1個食べた後、そのまま食べるタイミングが無くなってしまい夜に突入。
時間を見ると21時頃だったので、もういいや、と食べずに終了。


そして翌日の具ありのおみそ汁は入れる具が無い!(爆


まぁ前夜抜いているし、具にこだわらなくても…と思い、とろろ昆布を入れた具ありのおみそ汁に。


e0192461_13092031.jpg



せめても…と思い、作り置きしている新生姜の佃煮をご飯に乗せてみましたよ^^;
が、この日も(昨日ですが)これを食べた後、食べるタイミングをまたまた逃してしまい夜に突入。


もうこのままでいいか…とよぎったのですが、こんな事を続けていたら


全然回復にならないじゃないか!


と思いまして…買って来た茄子を焼き始め、取りあえずの焼き茄子を作成。


e0192461_13163103.jpg



この焼き茄子を1つ食べたらとても満足しちゃったのですが、ちょこっとご飯も食べておこうかと玄米ご飯も登場。
この10日間、19時過ぎてから何か食べると言う事をしていなかったので、21時頃になってからの飲食はちょっと堪えました。


翌朝、全然食欲が無い!


寝る3時間以上前だったのになぁ…。


と言う事で本日の朝食は朝昼兼用となりました。


さて3日目の回復食は、2日目に行ったの具ありのおみそ汁と玄米ご飯に


野菜のおかずが1品


つきます。


e0192461_13195587.jpg

野菜たっぷりのおみそ汁に、玄米ご飯(80g)+新生姜の佃煮、そして昨夜焼いておだしに浸しておいた焼き茄子を添えました。


ここまで来ると私的にはいつものご飯スタイルになっているのですが、問題は胃が小さくなっているためか、この具ありのおみそ汁でかなりお腹がふくれてしまいご飯が食べられない状況に。と言う事でご飯は後で食べる事に。


と言う事で先ほどおにぎりにした玄米ご飯を頂いた所です。




おかず解禁ですので、常備菜も作っておきました。
今回は薬膳常備菜3種。血を補う「補血」などを意識した常備菜です。




e0192461_13244227.jpg
ひじき、きりぼし大根、生の黒キクラゲを使った3種のおかず達(^^)




酒の肴にもぴったりです。





さて、回復期は後2日です。
明後日の回復期終了の時は、おかずにちょっとお魚やお肉がプラスされる感じです。
回復期ラスト後にまたレポートをアップしたいと思います。


それではまた!




【七号食関連記事・レシピ】
・七号食と自家発芽玄米 ~ 発芽玄米を作ろう。(2017年8月13日)
・自家発芽玄米の圧力鍋(活力なべ)炊き~その1。(2017年8月14日)
・自家発芽玄米の圧力鍋(活力なべ)炊き~その2。(2017年8月15日)
・自家発芽玄米で雑穀玄米煎餅。(2017年8月17日)
・自家発芽玄米で雑穀玄米餅。(2017年8月17日)
・自家発芽玄米の圧力鍋(活力なべ)炊き~その3。(2017年8月18日)
・自家発芽玄米で玄米米粉を作ってみました。(2017年8月19日)








別館の「徒然館」でも七号食のレポートをアップしております。
良かったらお立ちより下さいませ。























ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「究極のデトックス法「七号食」終了! ~ 回復食期に入りました。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事