ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > PC・ガジェット記事一覧 > Windows10を起動しても色んなプロセスが動きまくってすぐに使えない!?マイクロソフトの情報集やメモリの最適化など


Windows10を起動しても色んなプロセスが動きまくってすぐに使えない!?マイクロソフトの情報集やメモリの最適化など

Windows10を起動してデスクトップ画面(アイコンなどが並ぶ画面)が表示されてもHDDアクセスやCPU使用率が高くてすぐに使えない・・・。
WindowsXPや7は休止などを使ってパソコンをすぐに使えるようにしていましたがWindows10は休止にしておくと夜中勝手に起動したりするので休止は使っていません。なのでパソコンを使わなくなるとシャットダウンでパソコンの電源を落としています。
電源をしっかりと落としてから起動すると毎回色んなチェックを最初かするようで毎回パソコンを起動してからしばらくはHDDのアクセスやCPUの使用率が高い状態が続きしばらくそれを見守っています。
Windows10を使うならそれが必要な作業なので仕方ないのかなと思っていましたがWindowsUpdate後に動くプログラムとかもあって何が動いているのか気になって調べてみました。

Windows Modules Installer Worker


WindowsUpdate後に”Windows Modules Installer Worker”というプログラムが動き更新プログラムに不備が無いかなどをチェックするようで環境にもよるようですが、5分~20分くらいで作業が完了し次のWindowsUpdateまでは活動しないようです。
停止させることもできそうですが、更新プログラム関係なので諦める方が安定して使える?


Resource cache builder tool


今ひとつ何をしているかわからないけどメモリ・キャッシュ関連の管理をしていると思われる”Resource cache builder tool(mcbuilder.exe)”。こちらも頻繁に動いているわけでは無いようですが動き出すとディスクアクセスがスゴイです。
無効化させることも出来るようですが、役割が今ひとつわからないし常に動いてるわけでは無いので保留しています。

続きを読む

「Windows10を起動しても色んなプロセスが動きまくってすぐに使えない!?マイクロソフトの情報集やメモリの最適化など」オリジナル記事ページへ

>> 何でも雑記板 (避難)の記事一覧へ

何でも雑記板 (避難)

何でも雑記板 (避難)

何でも雑記板 (避難)の記事一覧へ

何でも雑記板 (避難)の管理人です。
主にパソコン関連の情報を発信するブログとなっています。あとは気になった事を何でも書いています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事