ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > PC・ガジェット記事一覧 > 京都の無形文化財 黒田和紙が折り紙でノートパソコンスタンドに変形 フォルダブル JP


京都の無形文化財 黒田和紙が折り紙でノートパソコンスタンドに変形 フォルダブル JP

PA010068

先日のブロガーズフェスティバル2017でスポンサーとして参加されていたECBB MAKERS.からレビュー用に頂いたもう一つの品「フォルダブル」。何と和紙製のモバイルノートパソコンスタンドです。

PA010071
中に入っているのは厚手の一枚の和紙。京都府綾部市黒谷町で現在も手漉きの技術を守り続けている京都府指定無形文化財の「黒谷和紙」だそうです。

PA010076
折り目が入っており、折り紙の要領で簡単に変形。1枚の和紙がスタンドになります。

PA010078
MacBook Proに使ってみましたが、カバーと底面の隙間にしっかりと固定されます。MacBookシリーズはもちろん同じような構造のノートパソコンに使えると思います。
底面はテーブルから浮いた状態になるので放熱性が良さそうですね。
ただしカバーを閉じてしまうと引っかかりがなくなり固定できないです。

PA010075
テーブルにそのまま置いた状態だと、こんな感じですが、

PA010077
このフォルダブルを使うとキーボードに傾斜ができるので、打ちやすくなるのも良いですね。
今まで、金属製のスタンドを使ったことがありますが、ノートパソコンを持ち歩く時もスペースを取るし、重いのに比べ、こちらはスペースは取らないし、超軽量で持ち運ぶことも可能。

アイデア商品ですが、出身地の京都を応援する意味でも使っていきたいと思います。

Foldable



「京都の無形文化財 黒田和紙が折り紙でノートパソコンスタンドに変形 フォルダブル JP」オリジナル記事ページへ

>> Digital Life Innovatorの記事一覧へ

Digital Life Innovator

Digital Life Innovator

Digital Life Innovatorの記事一覧へ

通信系SI会社でビジネス企画をしています。趣味でプログラミングしたりもの作りしたりするのが好きで、レンタルサーバで色々サービスを試していたのがきっかけで、2005年ブログを開始。
ブロガーイベントやモニターなどに多数参加。新しい商品、技術やデザインなどに特に興味があり、ブログで紹介したりしています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事