ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 旅行記事一覧 > 【福岡】太宰府天満宮


【福岡】太宰府天満宮

【福岡】初の遠征Endless SHOCK@博多座①
【福岡】初の遠征Endless SHOCK@博多座②

日曜日の朝、目覚めてすぐにカーテンを開けるも雨も風もまったくなし。
大型台風、九州直撃じゃなかったの?いったいわたしはどこにいるの???

悩んでも仕方ないので、まずは腹ごしらえです。
朝食付きのプランで宿泊していたので、ホテルのレストランで朝ごはんを食べました。
チェックインする時に和食か洋食を選ぶようになっていて、わたしは洋食をチョイス。

エレベーターを降りたらこんな看板が。

ホテルエクレール博多

ふむふむ、降水確率40%か。

レストランで席について、まず出てきたのはスムージー。何が入ってるか説明されたけど全然覚えてない。

スムージー

なんかめっちゃおいしかったなあ。

そしてこちらが洋食プレート。

洋食

洋食

洋食

メニューはサラダ、カポナータ、キッシュ、パン、スープ、ヨーグルト。見た目にもかわいらしい。
バターの形もハートとか超かわいい。
パンとスープはお替り自由で、ヨーグルトは自分でカウンターまで取りに行きます。ゆで卵もあったな。
パンはカウンターでお替わりを頼むとあっためて席まで持ってきてくれました。
和食だとどんな感じだったのかなー。次回は和食にしてみよう(行く気満々じゃないか)。

チェックアウト時間の11時ギリギリまで部屋で過ごし、フロントへ。
念のためスタッフさんに「台風ってどうなってますか?」と聞いたら、福岡は暴風域をそれたとのこと。ほっ。
これで予定通りに太宰府天満宮へ行くことができます。

とその前に、お別れを言いに博多座へ。

博多座

博多座

バイバイ光ちゃん。来年もまた博多座でSHOCKやるんだったら、また来るよ、たぶん。

中洲川端駅から地下鉄で天神へ出て、西鉄福岡(天神)駅から太宰府行きの電車に乗り込みます。
でも二日市駅で途中下車。なぜなら「旅人」という観光列車に乗りたかったからです。

旅人

二日市駅から太宰府駅までたったの5分くらいなんだけど、こんなかわいい列車を運行しているんです。

5両編成で、それぞれの号車で乗っている神様が違うというコンセプト。

旅人

わたしは絶対に1号車に乗ると決めていました(笑)。

旅人

車内には開運カードが置かれていて、事由に持って帰ることができます。号車によってカードも違うはず。

旅人

旅人

ちょっとしたお土産にもよさそう。3号車には願い事を書いて入れる場所もありました。

あっという間に太宰府駅に到着。雲行きは怪しい感じ。

太宰府駅

参道を歩いて太宰府天満宮へ。

太宰府天満宮

太宰府天満宮のスタバ
途中にあったスタバがなんかおしゃれ

梅が枝餅
誘惑に負けて梅が枝餅を買い食い

太宰府天満宮

太宰府天満宮

太宰府天満宮

学問の神様である菅原道真公が祀られているということで、がっつり絵馬も書いてお参りしてきました。叶うとよいのですが。

参道でまたお土産を買いました。自宅用の梅が枝餅は一番行列ができていたお店で。梅が枝餅屋さんっていっぱいあるのね。

梅が枝餅

帰りは太宰府駅から旅人のバスに乗って博多駅のバスターミナルまで行き、そこから地下鉄で空港へ向かいました。
博多滞在中、1回も傘ささなかった!東京は大雨だと連絡が来ていたので、なんてうまく台風を避けたんだと自画自賛。
飛行機も何の問題もなく定刻通りに羽田へ向けて飛び立ちました。どっかで台風を追い越したのか、東京はやっぱりザーザー振り。
でも羽田からリムジンバスに乗って家に向かっているとその雨も止んで、なんかもう晴れの神様がついていたとしか思えない(笑)。

1泊2日の短い福岡旅行ではありましたが、存分に満喫できました。



おわり。




「【福岡】太宰府天満宮」オリジナル記事ページへ

>> 夢のかたまりの記事一覧へ

夢のかたまり

夢のかたまり

夢のかたまりの記事一覧へ

国内・海外旅行が大好きです。行った先々で、一眼レフカメラで写真を撮っています。映画鑑賞も趣味で、年間100本以上を映画館で観ています。
旅行記、映画レビュー、コスメレビューなどを書いています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事