ページ内を移動するためのリンクです。

トップ > 美容・ファッション記事一覧 > ナッツもりもり冬の薬膳タルト。


ナッツもりもり冬の薬膳タルト。

あっと言う間に11月も最終日です。
明日から12月…師走入りですね。


今日は友人の誕生日と言う事もあり、何かケーキっぽいものを…なんて事を思っていたものの、元来スイーツ作りは得意でもないのでハテサテどうしたものかと思っていたのですが、今回は秘密兵器がありまして、さくさくさくっとこういうものが出来上がりました!


e0192461_22005647.jpg



ナッツが好きな友人に作った、もりもりナッツの薬膳タルトです♪
所要時間20分弱です。


その理由は…!?


続きで紹介しておりますので、良かったらご覧下さいね。




ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪












このブログをエントリーしております、レシピブログさんからレシピブログ・カップで届いた美味しい輸入食材店「ダイニングプラス」さんの


トッピングだけで本格タルト!
アーモンド生地のタルトベース


なるものがございまして、おかげさまでサクサクっとタルトを作る事が出来ました。


e0192461_22055502.jpg
これがそのタルト生地です♪



私、ダイニングプラスさんの商品ってかなり前から通販しておりまして、多分ダイニングプラスさんが通販始めた頃からのユーザーなのでかれこれ10年にはなると思います。




このリンク先はステーキなんですが、そこに添えている「根セロリのピュレ」がありまして…これもダイニングプラスさんで取り寄せたものだったりします。



今は扱ってないのが残念です…。


その他、鴨肉にフォアグラ、スモークサーモンや生ハム、チーズに、ピザ生地、冷凍パンetc…あれこれとお世話になりました。
かなり色々なものをお取り寄せさせて頂いているダイニングプラスさんなんですが、私があまりスイーツ類に食指が動かなかったと言う事もあって、唯一スイーツ類には着手しておりませんでした。


今回、お初のタルト生地という事でドキドキしつつのお試しです。


アーモンド生地のタルト生地は、ニュージーランド産発酵バターを使用したタルト生地にアーモンドクリームをのせて焼き上げた香ばしいタルト生地、との事。


アーモンド生地なのでぜひともナッツ類と合わせたいなぁと言う事を思っておりました。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


■ナッツもりもり冬の薬膳タルト
<材料> 15cmタルト生地使用 1台分


アーモンド生地のタルトベース:1台


ミックスナッツ:1カップ
クコの実:大さじ2(無くても可)
ナツメチップス:大さじ1(無くても可)
カカオニブ:大さじ1(無くても可)
ドライ無花果(ソフトタイプ):1個分(無くても可)
ドライ柿:数枚(無くても可)
ドライレーズン:大さじ1(無くても可)
ココア:大さじ1/2


メープルシロップ:50cc
ラム酒:小さじ1(無くても可)


1.ミックスナッツはフライパンでから煎りし、メープルシロップとラム酒を加えて混ぜ合わせ火を止めます。


e0192461_22195248.jpg

(クコの実、ナツメチップス、カカオニブを加える場合はこのタイミングで)


2.アーモンド生地のタルトベースにココアをふりかけます。


e0192461_22184708.jpg

3.2に1のナッツを乗せ、その他好みのドライフルーツ類を乗せていきます。
4.3に粉糖を振って出来上がり。




e0192461_22200618.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*






ナッツもりもりにしたので切り分けるのが大丈夫かなぁ?と不安でしたが



e0192461_22011044.jpg




ナッツと生地のバランスが良かった模様で、綺麗にカットする事が出来ました。


e0192461_22201405.jpg

今回、無花果や柿チップスなどをも加えて、秋冬な感じのタルトにしているのですが、分量的に沢山加えたのは胡桃でした。
胡桃は薬膳でも腰痛や足腰の冷え、アンチエイジングなどに適用され、秋冬の薬膳でも良く用いられます。


今回はクコの実やナツメなども用いて薬膳っぽくしているのですが、他のナッツに埋もれて分かりにくい上に、


粉砂糖にまみれて何も見えない


と言う状況になってしまいました^^;


肝心の生地おお味ですが、説明にある様にとても上品なお味です。
クリームを間に入れるかかなり悩んだのですが、甘い系がお好きな方ならクリームを間に入れると良いかと思います。
私は甘味を抑えたくてココアを振ったのですが、カカオクリームなどもお勧め。
後は柑橘系のジャム類を忍ばせるのもありでしょうか?
生地が主張し過ぎてないので色々とアレンジが楽しめそうです。


次回はフルーツ類を使って彩りのあるものを作ってみたいなぁと思います。






ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです♪m(_ _)m
レシピブログに参加中♪




こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村




「ナッツもりもり冬の薬膳タルト。」オリジナル記事ページへ

>> ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇

ゆりぽむ通信別館◇酒肴館◇の記事一覧へ

家庭の食卓から健康を…をモットーに日々の料理を楽しんでおります。国際中医薬膳師の資格を取得し薬膳師として薬膳視点から献立作りやメニューのアドバイス、講座などを開催しております。
体に優しい酒肴作りからスタートしたブログで、現在は食材・だし・スパイスにこだわった、薬膳師の組み立てるおうち薬膳的なお料理達を紹介しています。

ページトップへ戻る

カテゴリ別新着記事